たのしく頑張れるダイエットて充実した素敵な生活を送ろう!

Beauty

整形なしで二重まぶたをゲット!

ボトックス注射を大阪で受けるならここが良い:サクラアズクリニック
 
私は生まれながら生粋の一重です。
父も母も姉も祖父も祖母も親戚も…みんなクッキリ二重なのになぜか私だけ、うっすら線すら入っていない紛れもない一重。

小学生の時は本当は拾い子なのではないか…と本気に心配になった時期もありましたが、父が見せてくれた昔々の先祖の写真に、私ソックリな方いらっしゃったので納得しました。

中学生になった頃、まわりではチラチラお化粧をする女子が出てきました。
といっても、ファンデーションをびっちりというものではなく、マスカラをつけてみたり、色付きリップをつけてみたりと可愛らしいものでした。

私も友人と一緒に初めてマスカラを購入してつけてみました。
睫毛が長くなって、パッチリお目めに…と期待していましたがほどなく撃沈。
一重の私が何をつけようと一重は一重。
パッチリにはならなかったのです。

一重の悩みといえば、アイシャドウ。
瞼を伸ばして雑誌の説明通りに塗るも…目を開けるとアイシャドウが瞼の裏に隠れてしますのです。
中学生の私は絶望し、化粧が嫌いになりました。

そして高校生になった時、同じ一重仲間の友人から『アイプチ』を紹介してもらいました。
瞼に薄く糊を塗って、人口的に二重瞼を作るというもの。
二重ゲット!と喜んだのも束の間。
すごい違和感と瞼が閉じにくいので非常に不愉快なものでした。
まわりからは『瞬きの様子がコワイ』と不評。
画期的だと思われたこのアイテムを即座に捨て去りました。

そして19歳になったある日。
『つけ睫毛』と出会いました。
この頃はほとんど一生一重で生きてやる…と諦めムードでしたので、今回も半信半疑、全く期待せず使用してみることにしました。

これがなんと大当たり!

まつ毛の際のラインより1ミリほど上にわざとずらしつけ睫毛をつけると…
あら不思議!くっきり綺麗なラインの自然な二重ラインになりました!
1ミリほど上につけた付け睫毛もうまい具合に瞼に埋まり、まるで何もつけていないかの様な仕上がりになりました。

目の大きさは明らかに変わり、念願のアイシャドウも雑誌の通り再現でき、ようやく私は化粧の楽しさを実感することができました。

あれから10年。
ほぼ毎日睫毛をつけて二重にしていますが…それでもスッピンになると一重です。
最近、睫毛代でプチ整形した方がいいのでは…と思うようになりました。

コンテンツ

整形なしで二重まぶたをゲット!

ボトックス注射を大阪で受けるならここが良い:サクラアズクリニック …

»readmore

たのしく頑張れるダイエット

年齢と共にあちこちのお肉がたるみはじめ、「肥満」という文字に恐怖をおぼえるようになってきたわたし。受験のため、部活を引退してからというもの、運動不足なのに食事量は変わらず少しずつ膨らんできた次女。2人の共通課題はダ…

»readmore

サロン流メイクでアンチエイジング法を知る

少しでも若く見せるために大切なのは、やっぱりシミ・シワ・たるみがない肌。私もとにかく肌をキレイにするために、効果が高いといわれるスンキンケアアイテムを使ったり、エステサロンに行ったり、ちょっとした努力をして…

»readmore

TOP